キーワード:

価格:

トップページ > かばん販売一筋SAKAEブログ > スマートな男は一味違う!通勤バッグはこう選べ

目々澤鞄ブログ

スマートな男は一味違う!通勤バッグはこう選べ

2015.02.13


0213_01
「通勤バッグなんてどれでも同じ」なんて思っていませんか?
スーツや靴にはそれなりにこだわりがあっても、通勤バッグには無頓着な男性は意外と多いように思います。
でもそれではビジネスパーソンとして片手落ちと言うもの。

毎日使うものだからこそ、ちょっとした違いが行動のスマートさや日々のストレス、さらには周囲の人に与える印象にまで差を生み出すのです。

今回は、大人の男にふさわしい通勤バッグの選び方をお伝えします。
 
 

最重視したい「収納力」

0213_02
通勤バッグを選ぶ際に、まず重視したいのが「収納力」です。

ノートや資料などの書類をバッグに入れて持ち歩く必要がある方が多いと思います。
ノートPCやタブレットなどを持ち歩く方も多いでしょう。

こうしたものを無理なく出し入れできて、なおかつペンや定期入れ、スマホ、身だしなみグッズやお弁当箱など、日々の通勤に欠かせないものを入れるスペースも確保するためには、やはりかなりの収納力が必要だと言えます。必要なモノが一つのバッグに収まりきらずにもう一つバッグや紙袋を持たなければいけないのは煩わしいし、置き忘れなどの原因にもなってしまいますよね。

日々の通勤で必ず持ち歩くものをあらかじめピックアップして、それらが無理なく収まるかどうかを目安に、サイズや収納力に注目して選ぶようにしましょう。
 
 

素材は何を選ぶ?

0213_03
かつてはビジネスバッグと言えば牛革など革製品が主流でしたが、最近の主流は軽くて丈夫なナイロン素材です。
最近ではナイロン素材も改良されて見た目にも品の良いものが増えています。

たくさんのものを持ち歩く必要があるからこそ、バッグ自体はなるべく軽量化して荷物全体の重さを抑えたいですよね。
また、PCやタブレットなどOA機器を持ち歩くなら、なるべく衝撃を少なくするクッション性の良さなども重視したいところです。
 
 

ちょっとした違いで使いやすさに差がつく

0213_04
収納力があって軽くて丈夫な素材というポイントを押さえた上で、ディテールにも注目してみましょう。

メインの収納部分だけでなく、入れるものに合わせて選べる内外のポケットが多い通勤バッグは何かと便利です。
こまごまとしたものはバッグの中で見失いがちなので、そうしたものをすっきりと整理してしまえるのが良いですね。
ペットボトルホルダーが付いているタイプは、営業職など外の移動が多い人には重宝すると思います。

また、ジッパーやマジックテープなど、開閉部分のスムーズさや使いやすさにも注目しておきましょう。

毎日使う通勤バッグ。
使いやすく、周囲からも好印象なものを選んで持つようにしたいですね。

スマートな男の通勤バッグ


ページトップへ