• お買い物ガイド

キーワード:

価格:

バッグと財布の専門店 目々澤鞄(サカエ) > 旅行 バッグ > 旅行バッグの選び方

旅行バッグの選び方
旅行バッグの購入には失敗したくないもの。でもどれを買えばいいのかわからない事が多いと思います。
そんな皆様に選び方をご紹介いたします。旅のスタイルにあわせて、最適な旅行バッグをお選びください。
旅行バッグのページへ
泊数で選ぶタイプで選ぶ機内持込セキュリティロック
バー使用上注意2輪・4輪使い方コインロッカー寸法
旅行の泊数で選ぶ
目前に予定している予定のみならず、将来の事を考えて大きさ・容量を選びたいですね。
ここでは宿泊数の目安や特徴を紹介しますので、自分に一番合った大きさを選びましょう。
泊数の目安はバッグの種類や季節によって異なりますのでご了承ください。

1泊2泊3泊4泊
60Lサイズ容量例
ボストンバッグページへ
タイプで選ぶ
キャリーバッグのタイプは「ハードケース」「ソフトケース」2種類あります。
それぞれに違ったメリットがありますので、目的や好みで選ぶといいでしょう。

ハードケース キャリーソフトケース キャリー
ページ上に戻る
機内持込の手荷物サイズ機内持込可能バッグ
2009年12月1日から国内全航空会社で手荷物に関するルールが統一され、
規定サイズを超える手荷物の機内持ち込みができなくなりました。
また、国際線の機内持込サイズに関しましては、各航空会社にお問い合わせください。

手荷物サイズ表
セキュリティロックについてTSAロック搭載バッグ
2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ以降、アメリカ圏(ハワイ、グアム、サイパンを含む)への渡航の際は
空港の手荷物検査において荷物に施錠することが禁止され、X線検査によってはTSA(米国運輸保安局)の職員が荷物を開いて調べます。
現在でもアメリカ国内の空港では厳重なセキュリティチェックが行われており、2003年以降は荷物の鍵は開けたまま預けるのが原則となっています。近年ではTSAロック機能を搭載したキャリーが主流で、種類も様々。
施錠した状態で航空会社に荷物を預けても、TSA職員が特殊ツールによって開錠するため、無理にスーツケースの鍵を壊されることはありません。このロックシステムは本人とTSA職員しか開けることは出来ないため安心。

TSAロック種類
キャリーバー使用上の注意キャリーバッグページへ
階段などの段差でスーツケースを「持ち上げる」際に「バー」を持ち上げてしまう故障の原因になります。
プルアップバーはキャリーバッグの走行を助けるもので、上に持ち上げるための構造ではありません。
荷物を入れた重い状態で上に持ち上げると、バーの内部の部品がズレたり破損の原因となります。

キャリーバー使用上の注意
2輪・4輪取り扱い方法
4輪キャリーバッグ、手前に傾けて走行していませんか?

傾けて走行するのは「2輪型」だけ。
本来「4輪型」は4輪すべて地面に着いた状態で平行移動※して使用してください。

お気づきでしたか?
4輪は2輪よりも「車輪が小さい」です。鞄を傾けて走行すると小さな車輪たった2つだけで鞄を支えることになります。
本来「4輪全部」で鞄を支える構造なので、2輪だけでは耐え切れません。

※一部にはこれを改善し、4輪タイプでも傾けて走行可能な商品もございます。

2輪・4輪取り扱い方法
2輪 キャリーバッグ4輪 キャリーバッグ
コインロッカー寸法について
「駅などのコインロッカーに預けたい。」そんなお客様からの声をよく聞きます。
駅などに設置してあるコインロッカーには様々なサイズがありますが、ターミナル駅などでは主に4つのサイズになります。
小型のバッグからキャリーケースまで預ける事が可能です。

コインロッカーサイズ表
ページ上に戻る
旅行バッグのページへ

旅行バッグの選び方

旅行バッグの選び方をサカエがしっかりサポートいたします。
旅行を快適なものにするバッグの選び方をご紹介いたします。機内持ち込みサイズについてや、セキュリティロックに関してなど、旅行バッグを選ぶ上での重要ポイントをご説明しております。お客様のご旅行のスタイルに適した旅行バッグをお選びください。

旅行バッグの選び方をご案内します


現在登録されている商品はありません

ページトップへ