キーワード:

価格:

トップページ > かばん販売一筋SAKAEブログ > 蛇革(ダイヤモンドパイソン)のお手入れ方法

目々澤鞄ブログ

蛇革(ダイヤモンドパイソン)のお手入れ方法

2019.04.22


アルカン ピトンドールご購入のお客様からお問い合わせがありましたので、ご返答いたします。

質問:

先日アルカン ダイヤモンドパイソン柄財布を購入しました。うろこが少しめくれてきています。お手入れ方法を教えてください。

 

回答:

-蛇革は時間と共に経年変化を楽しむことができる-

蛇革はバッグや財布の曲線にカーブしているところや、ウロコの大きい部分は先端が浮きやすいですが、それは本物であるという証拠です。無理に引っ張ったり剥がしたりしない限り、日常生活で使用する分であればウロコが剥がれてしまったり、取れてしまうことはほとんどないので安心してください。

蛇革は繊細な素材と思われがちですが、加工(グルージング仕上げのでは糊付け)されることで繊維の構造が丈夫になり長い期間楽しむことができる素材です。
購入したばかりの時はお手入れする必要がないと思われがちですが、この時にきちんとお手入れするかによって長持ちするがどうかが決まるといっても過言ではありません。

使用前に爬虫類専用の防水スプレーを使うことで、汚れにくい革にしてくれます。この時にツヤ感のある蛇革の場合は30㎝くらい離してからスプレーをして、蛇革にスプレーが浸透したら柔らかい布で拭きあげます。最初は、スプレーの量を少なめにして試しながら浸透するのを待ってお使いください。

日常的なお手入れは使用した後に馬毛ブラシでブラッシングしたり、柔らかく乾いた布で軽く鱗の流れに沿って拭き、ホコリや汚れを落とすだけで大丈夫です。日常的に使用する場合は1ヶ月に1度、あまり使用しないアイテムはワンシーズンに1度くらい防水スプレーをしてください。



ページトップへ