キーワード:

価格:

トップページ > かばん販売一筋SAKAEブログ > カテゴリー: 美味しいもの好き

目々澤鞄ブログ

カテゴリー: 美味しいもの好き

鎌倉朝市でゲットした鎌倉野菜でペペロンチーノ

2014.11.30

鎌倉でとれた野菜イタリアン菜の花のペペロンチーノ

鎌倉でとれた野菜イタリアン菜の花のペペロンチーノ

今回の鎌倉朝市で購入した野菜は、珍しいものばかりで味も濃くて 良い買い物でした。ミックス野菜の詰め合わせも購入したので10種類はあったと思いますが、ペペロンチーノに一番合いそうな イタリアン菜の花でパスタにしてみました。

2014年10月のスタッフ昼食会メニューは?たっぷりキャベツとアンチョピ・自家製ベーコンのスパゲティ

2014.10.27

たっぷりキャベツとアンチョピ・自家製ベーコンのスパゲティ

2014年10月のスタッフ昼食会のメニューはたっぷりキャベツとアンチョピ・自家製ベーコンのスパゲティ

今月のスタッフ ランチ会は豆乳つけ麺 トッピングに手間かかっています

2014.07.28

豆乳つけ麺 今月のスタッフ昼食会

豆乳つけ麺 今月のスタッフ昼食会

つけ麺なので、食べるのは一瞬ですが、煮卵、チャーシュー、メンマは、社長のお手製なのでとても手間がかかっています。

煮卵 半熟に茹でて、水にあげて温度を下げて チャーシューの煮汁に1晩漬け込む
チャーシュー 豚ばら肉、豚モモ肉の表面を焼いて タレで煮込む
メンマ  メンマ塩漬けになったブロックを1日塩抜きをして、一口大に刻んで味付け

寒天で作った麺の 低カロリー超ヘルシー冷麺に初挑戦

2014.05.09

寒天冷麺

寒天冷麺

好物をのせたご機嫌冷麺です。最近寒天デザート作りにはまっていて、寒天をかなり固めにつくり、ところてん用突きでスルッと寒天麺ができました。あとは美味しいキムチ、ワカメ、野菜などの付けあわせをトッピングして、牛スジだしの冷凍スープストックを味付けして完成!

ローカロリーなので、晩酌後の〆でも、気にせず食べれますね。

今月のサカエ stuff 昼食会のメニューは?

2014.04.21

4月のSAKAEスタッフ昼食会

4月のSAKAEスタッフ昼食会


・ムール貝入り にんにく・野菜たっぷりの トマトスープパスタ
・石窯パン工房 グーテ・ルブレ の 田舎パン
・どっさりフルーツの牛乳寒天寄せ

果物ミルク寒天は、イチゴ、キィウイ、白桃缶、缶ミカン、生パイナップルで彩りもパッチリですが、イチゴなどの生フルーツが入るので、当日の朝に作ったので、もうすこし冷えていればなお美味しかったかなと反省です。

いつものことなれど、休憩時間が1時間なので 忙しくて写真をとるひまがありません。不鮮明なのですが、パルメザンチーズは、いただきもので美味しいブロックのパルミジャーノチーズを、めいめい削ってかけてもらいました。

今月のスタッフ昼食会のメニューは

2014.02.04

2月サカエのランチメニュー

2月サカエのランチメニュー


今月も1月に引き続き「寒い季節に体の温まるメニュー」社長手作りベーコンの野菜たっぷりポトフのランチに決定しました。最初はパンチェッタ(豚肉の塩漬け)の予定でしたが、試作をしてみたところパンチェッタは作るのに3週間も時間がかかるのと、ベーコンのほうが1週間で出来てポトフに使うのに香りが良いのでベーコンに変更になりました。

ベーコン作りに初挑戦 今月のランチ会のポトフに使います

2014.02.01

ダンボールで手作りスモーク用ボックス

ダンボールで手作りスモーク用ボックス

最初は 豚ばら肉を、ハーブなどと一緒に塩漬けをしてパンチェッタを作ったのですが、脱水シートを使っても2週間、脱水シートを使わないと3週間かかることと、パンチェッタよりベーコンの方が使えるメニューが広いので、ベーコン作りに(社長が)挑戦することとなりました。塩漬けした豚ばら肉をS管で、段ボール箱にわたらせた棒に、吊り下げて70度で温燻して仕上げます。出来上がりが楽しみです。

本年初スタッフランチ会メニュー 古○屋風カレーうどん

2014.01.27

本年初スタッフランチ会メニュー古○屋風カレーうどん

本年初スタッフランチ会メニュー古○屋風カレーうどん


だしは鰹節からとりました。スパイスの効いたバナナ、りんご、牛乳入りのカレーうどんで、寒い時期に昼食でみんなの体があたたまればいいなというメニューです。 写真を撮り忘れましたが、黒米いり発芽玄米のライスボールを?を食べた後のスープにいれて食べるために添えています。一口デザートは、通販仲間で仲良くさせてもらっている北原産業さん 寒天本舗最高級粉寒天で作った 寒天にきな粉、波照間産国等使用の自家製黒蜜をかけたものです。

食用菊—阿房宮(あぼうきゅう)~週末に訪れた八戸の実家からもらってきました

2013.11.04

kiku-食用菊

kiku-食用菊


東京では、お刺身の彩りに小さい黄色の菊の花がそえられていますが、八戸ではおなじみの食材で、近所からのおすそわけがあり、日持ちがしないので、ゆでて水分を絞って1度に使いきれる量に小分けをして冷凍したものをもらってかえりました。菊は初めてではないのですが、お花の状態もらったものを、はなびらをとって冷凍してということがはじめてでしたので投稿しました。

私は、お豆腐と菊の花のお味噌汁しか作ったことがありませんが、サツマイモと菊の花のお味噌汁、酢の物、めんつゆをかけて食べると良いそうです。また、今回は折角なので花の名前も調べてみたところ、食用菊として日本で一般的な2種のうちの1種で、阿房宮(あぼうきゅう)という黄色の小輪種で八重咲、花で食べる他に刺身のつまや飾りにも使われる青森県八戸市の特産の菊だそうです。この阿房宮(あぼうきゅう)という名は、菊をめでていた秦の始皇帝が建てた大宮殿の名からきているそうです。もう一種は、延命楽という銭湯のような名ですが、山形県では「もってのほか」「もって菊」、新潟県では「かきのもと」と呼ばれる薄めの赤紫色の中輪種・八重咲で、やはり酢の物などに使われるようです。ちなみに食用菊の全国シェア1位は山形県のようです。


ページトップへ