キーワード:

価格:

トップページ > かばん販売一筋SAKAEブログ > カテゴリー: かばん・バッグ コラム

目々澤鞄ブログ

カテゴリー: かばん・バッグ コラム

9月1日は防災の日です。年に一度は持ち物チェックを

2017.08.15

こんにちは

 

9月1日は防災の日です。この機会を利用して、下記の項目を今一度ご家族皆様で確認されてはいかがでしょうか。

 

ここのところ また地震が多くて心配になりますね。私も、何もないと災害のことなどすっかり忘れてしまいます。防災の日も近いので、緊急時に考えたほうが良いこと、持ち物リストをご紹介します。

 

 

・緊急用持ち出しバッグの準備

・食べ物、飲み物の備蓄の確認

・ご家族内の安否連絡の手段

・家具の配置、ストッパー

・お住まいの地域の避難場所、避難の道順

・お勤め先周辺の避難場所、帰宅経路

 

 

非常時の持ち出し品のご参考になれば↓

・保存のきく食料品(缶詰・クラッカー、チョコレート、カップ麺、あめ、レトルト食品)

・ペットボトルなどに入った飲料水

・貴重品(現金・印鑑・通帳・保険証など)

・マスク、防災ずきん、ヘルメット、軍手

・救急用品(常備薬、包帯、カットバン、消毒液etc))

・懐中電灯、予備の電池、携帯式ラジオ、携帯電話の充電器

・ごみ袋、輪ゴム、洗濯ばさみ、筆記用具

・洗面用具、携帯式トイレ、新聞紙

・ウェットティッシュ、携帯用カイロ(ホットとクールも)

・ハンドタオル、ティッシュペーパー

そのほかにも、ミニホイッスルや折りたためるコップなど、場面を想定して準備してみましょう。

また、赤ちゃんや小さいお子様がいらっしゃる場合は、ミルク、紙おむつ、哺乳瓶なども必要ですね。必要な方はドッグフードも

 

官庁でも非常用持ち出しバッグの中身の案内をしてます↓↓ ご参考にしてみてください。

総務省消防庁

消防庁持ち物チェックシート

政府広報オンライン

 

目々澤鞄では、防災の日バッグ特集ページで お勤め先で被災した時に、会社に置いておく帰宅地のリュックや、自宅から安全な場所での避難生活の持ち出し用のリュック、ご家族が多い場合は大きめのボストンバッグも必要です。

9月1日防災の日

9月1日防災の日

 

 

 

 

 

 

バッグの耐荷重について

2017.08.14

こんにちは!  店長の目々澤です。

お盆休み期間中なので、取引先の会社さんがお休みということもあり、電話も少なめで静かです。 

今日の電話でのお問い合せ

目々澤鞄オリジナル ボストンバッグ 1412533  や レディースビジネスバッグ 1412530 の耐荷重について

何キログラムまで入れても良いか

学生さん 

教科書を沢山いれる  5kg 8kg

それを毎日使っても大丈夫かどうか

・1412533は旅行やお出かけの 着替えや小物、傘、ペットボトルなど 日用品などを入れることを想定しているので、本体は丈夫なナイロン素材なので破れたりすることはないけれども、ハンドルが合皮素材なので、3か月位は大丈夫ですが、1年もつ保証はありません。

・1412530は、ビジネスでの使用を想定しているので、本体ナイロン部分は同様に壊れることはなく、ハンドルも太く 1412533に比べれば丈夫です。ハンドルは、合皮素材なので通常の仕様でも1年以上は難しいです。そのために替えのハンドルをオプション販売しています。

と回答をいたしました。 

結局 2本ともご注文をいただきました。

アルカン ニュートラルグレー革素材について

2017.05.28

 

アルカン ニュートラルグレーの商品についてですが、表面に白い斑点が現れている商品がございます。

アルカン ニュートラルグレーシリーズ

こちらの商品はイタリア、サンタクローチェのタンナー社の二次加工レザーで作られたものになります。
牛キャップの吟面にミラー箔を施し、金細工のような型押しをしたレザーをさらにワックスで“白汚し”をすることで、あたかも何年も時を経たヴィンテージの風合いに仕上げています。使う程にそのワックスが馴染んで光沢が生まれ、自分だけの一品に育っていきます。付属革には、国産のオイルレザーを用いてその輝きを引き立たせます。
不良品というわけではございませんので、ご了承ください。

 

2017年 父の日おすすめのバッグ財布

2017.05.15

お父さんに感謝を込めて

お父さんに感謝を込めて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年の6月18日(日)は父の日ですね。日頃なかなか伝えられない「ありがとう」の気持ちを伝えるお手伝いをします。 

今年は 目々澤鞄オリジナル企画バッグ、 アイコスケースや、人気メンズブランド トロイブロス Troybros の本革バッグ小物も仲間入りしています。 是非チェックしてみてください。 

ID:848s7e

2017年 母の日おすすめのバッグ財布

2017.04.02

2017年の5月14日(日)は母の日ですね。日頃なかなか伝えられない「感謝」の気持ちを伝えるお手伝いをします。

2017母の日の特集ページでは、選びやすく人気商品をランキング、予算別、タイプ別でご案内しています。 是非チェックしてみてください。 

2017年母の日バッグ財布

2017年母の日バッグ財布

鞄や小物に欠かせない部品たち

2017.02.08

鞄や小物をつくる脇役

バッグや小物には、革や布の他にも、主に金属製やプラスチック製の部品が多く使用されます。ここでは、それぞれのパーツの特徴を紹介します。

パーツの特徴

■口金(くちがね)
ダレスバッグや、がま口タイプの財布やポシェットなどの口枠。サイズ、機能、形状はさまざまです。

■鋲(びょう)
リベット、カシメとも呼ばれます。主にバッグのハンドルやベルトの付け根など、革どうしをしっかりと留める場合に使用されます。レザーアイテムの飾りとして使われる場合もあります。

■底鋲(そこびょう)
鞄の底に取り付けられている金具。鞄を床に置いたときにが汚れたり傷ついたりするのを防ぎます。

■ハトメ
ハトメリングとも呼ばれます。生地に開けた穴に金属縁をつけて補強する金具で、円形で中央に穴があいています。

■ホック
ボタンホールの要らないボタン金具。オスとメスがあり、2個1セットで使用します。

■錠前(じょうまえ)、ダイヤル錠、オコシ、ヒネリ
バッグのかぶせなどを留める金具。鍵付きの「錠前」、ダイヤルを回して鍵の開閉をする「ダイヤル錠」、留め具を起こして開閉する「オコシ」、つまみ部分を回転させて開閉する「ヒネリ」など、形状や留め方によって呼び方が異なります。

■ファスナー
エレメント(歯の部分)、スライダー(開閉部分)、テープ(エレメントが植え付けられている部分)、止め具の4つの部分から成り、歯車のようにエレメントを噛み合わせて開閉します。

■面ファスナー
一般的にマジックテープと呼ばれています。ループ(輪状の起毛面)にフック(突起面)を合わせることで簡単に開閉ができます。

■バックル
尾錠、美錠とも呼ばれます。ショルダーベルトの長さを調整したり、ショルダーベルトやハンドルを鞄本体につなぐ役割をします。

■ナスカン、手カン、Dカン
ショルダーベルトやハンドルを鞄本体につなぐ際に使用されます。フック金具の一部を開閉して着脱できる「ナスカン」、持ち手を接続する「手カン」、アルファベットのD形の「Dカン」など、用途や形状によって呼び方が異なります。

■鎖(チェーン)
ハンドバッグやパスケースなどの持ち手や、鞄などの装飾に使用されます。

 

北千住からJR常磐線で、3駅の日暮里の繊維街にいくと ベルトやバッグの上記のような部品が売っていて、見るだけでも楽しいですよ。

革のお手入れ~大好きな鞄と長く付き合うために~

2017.01.25

鞄と長く付き合うための、革の種類ごとにお手入れの方法をご紹介いたします。

革鞄にとって天敵なのは湿気と汚れです。革は使い込むほど味が出ると言いますよね。しかし、お手入れを怠って酷使してはすぐに痛んでしまいます。革にたっぷりと栄養を与え、柔らかくしなやかな状態に保つことで理想的な風合いが生まれてきます。そのためには、革の材質に合わせたお手入れ方法と適切なメンテナンスグッズを活用していきましょう。

 

◆スムースレザー◆
柔らかい布でこまめに拭くことが基本です。まずはブラシでホコリをはらい、乾いた柔らかい布で乾拭きします。そして、革用のクリーム を塗り、ブラシ※で丁寧に馴染ませたら仕上げにクロスで拭き取ればなめらかでツヤのある革に仕上がります。

※馬毛のものなどがおススメ

◆起毛革◆
起毛革とは、ベロア、スエード、ヌバックなどのことを言います。ホコリや汚れがつきやすいため、ゴムタイプのブラシでブラッシングします。クリームは使えないので、仕上げは保革性のある防水スプレーを使い、栄養を与えつつ色あせや汚れを防止していきましょう。

◆エナメル◆
一般的な革よりも水に強く、汚れを落とすのは湿らせた布で拭くだけです。しかし、表面の光沢を維持するためにはエナメル専用のクリーナーで定期的なケアが必要になります。また、汚れを落とした後に専用クリームで磨き上げるとひび割れに効果的です。

◆ヌメ革◆
柔らかで味のある材質です。シミになりやすいため、防水スプレーを事前にかけておくことが重要になります。汚れはゴムタイプのクリーナーを使って落とし、ひどい雨ジミができてしまった場合は、サドルソープを適切に使用しましょう。

 

まとめると…
1、湿気対策。
使い始めに、材質にあった防水スプレーを吹きかけておきましょう。雨などで濡れてしまった場合は、すぐに乾いた布でたたくようにして水滴を吸い取り、風通しの良いところで陰干しします。

2、汚れ対策。
汚れは、カビの原因にもなります。基本的には汚れ落としのクリーナーと保革クリームを使用し、こまめなお手入れをしていきましょう。何を使うかは革の材質によって異なるので、適切なものであるかをきちんと確認しましょう。

3、長期保存。
長く使わない場合は、念入りにお手入れをしてから湿気やホコリの少ないところに保管します。紙などをつめて形を整え、購入時についてくる袋に入れておくと良いでしょう。時々取り出して、日陰で風通しすることが大切です。

※鞄にも休息が必要です。長持ちさせるためには、型崩れや痛みのもとにならないよう複数の鞄を交代で使いうのが良いですね。

 

皮革製品が長持ちする保管方法

2016.12.05

意外と知らない?保管方法

革製品は長期間放置しておくと、カビや型崩れで台無しになってしまうことがあります。大切なレザーアイテムを長く美しく使うために、適切な方法で保管をしましょう。

 

カビは革の大敵!

湿気と栄養分はカビの大好物。手指の油やクリームのたっぷり付いた革製品を湿度の高い場所で保管すると、簡単にカビが生えてしまいます。まずは保管する前に、柔らかい布での乾拭きやブラッシングでカビの養分となる汚れを落としておきましょう。
その後は風通しのよい日陰で陰干しをして乾燥させます。本革は熱に弱いので、直射日光やドライヤーなどの熱を当てることは避けてください。

 

きれいな形を保って保管する

バッグを保管する際は、型崩れ防止と湿気取りのために、紙やタオルを丸めて詰めましょう。新聞紙は湿気を吸収しやすいのでオススメですが、内装にインクの色がうつる恐れがあるので、タオルやキッチンペーパーなどで包んでから詰めてください。
その後、傷や埃がつかないように不織布のような通気性のよい素材の袋に入れ、直射日光が当たらない通気性のよい場所で保管します。自立するバッグの場合は、立てて置くと型崩れせずに保管できます。

 

たまには休憩を

本革のバッグや小物は、長く使えば使うほど深い味わいを楽しめます。しかし使いすぎると革が疲れて型崩れしてしまうこともありますので、時々は休ませてあげましょう。複数のバッグや小物を交代で使用し、使わない間は良い状態で保管しておくと、お気に入りのレザーアイテムを一層長くお使いいただけるはずです。

時間とともに美しく変化する革

2016.11.08

自分だけの味わいを楽しむ

使い込むほどに深くなる飴のようなツヤと色合い、しっくりと肌に馴染む触り心地…。そんなレザーアイテムの変化を「エイジング(経年変化)」と呼びます。革は日光や皮脂などを吸収したり、革のもつ油分が馴染むことで、徐々に風合いが変化していきます。ぴかぴかの新品よりも、エイジングの進んだ革のほうが味わい深く魅力的だという人も少なくないでしょう。
エイジングの効果はヌメ革やオイルレザー、ブライドルレザーなど、タンニンなめしや染料染めの革で出やすいです。特にヌメ革はタンニンなめしのみで仕上げた「すっぴん」状態の革のため、色合いや光沢感に顕著な変化がみられます。
変化がみられるのは見た目だけではありません。革財布のカードポケットなど、最初は革が硬くてカードの出し入れがしにくくても、使い続けるうちにカードに馴染む形へと変化していきます。このような風合いや形の変化を楽しめるのは、革の大きな魅力です。

 

革のアンチエイジング

味わい深くなる経年変化とは逆に、経年劣化は避けたいもの。雑に使い続けると、乾燥して革の表面がひび割れてしまうことがあります。肌のお手入れと同じく、革製品も劣化を防ぐアンチエイジングが必要です。乾拭きやブラッシングで汚れを落とし、1~2ヶ月に1度は革専用のクリームで革に潤いを栄養を補給してください。簡単なメンテナンスをしてあげれば、大切な革製品をより長く使うことができます。
アンチエイジングを行い、天然皮革本来の美しいエイジングを楽しみましょう。


ページトップへ