キーワード:

価格:

トップページ > かばん販売一筋SAKAEブログ > カテゴリー: 北千住駅周辺みどころ

目々澤鞄ブログ

カテゴリー: 北千住駅周辺みどころ

本日は年度末の棚卸、社長ランチ

2017.09.01

目々澤鞄は8月末決算です。棚卸は年4回ありますが、本日は期末棚卸です。

発送業務などは、お客様第一ですので通常通り行っています。 手の空いたスタッフたちが、数日前から少しづつ準備を進めていておいてくれているおかげで非常にスムーズに予定時間より早く棚卸がおわりました。

毎週金曜日の 社長手作りスタッフランチ  手作りは 

だしからとった 野菜たっぷり 一人1個の卵いりのお味噌汁 と 棚卸といこともあり時間の関係上 メインのお稲荷さんは 千住の名店 稲荷ずし松むらさんのヘルプメニューとなりました。

レモンとミカンの2色シャーベットのプチデザートつき

千住柳原 稲荷ずし松むらさんの稲荷ずしは季節によっておあげの味付け、具材を調整して最も美味しいものを提供しているそうです。のり巻きも美味しいです。

 

北千住の縁日 年2回開眼される お閻魔様にお参りしてきました

2014.07.15

赤門寺 お閻魔様

赤門寺 お閻魔様

サカエ本店から徒歩で5分ほど 北千住の通称・赤門寺(勝専寺)で、年に2回、1年間で4日間だけ閻魔様が御開帳される日だったのです。縁日もにぎわっていて楽しいです♪ 全国的には お盆は8月ですが、このあたりはお盆は7月なのです。
文応元年(1260)草創の、通称「赤門寺」勝専寺 所蔵の木造千手観音立像は、千住の地名起源の一つとされているそうです。

5月10日土曜日 放送の「有吉くんの正直さんぽ」に映りました!

2014.05.10

有吉くんの正直さんぽに映りました

有吉くんの正直さんぽ,フジテレビ,土曜日,放送,北千住編,犬置物,サカエ本社前


フジテレビ ぶらぶらサタデー・有吉くんの正直さんぽ「宿場町・北千住」-2014年5月10日(土)12時~ の放送でサカエ本社前を有吉ご一行が通った際に、本物そっくりの上記写真の犬置物君のところで立ち止まり頭を触っていくところが放送されました。録画予約をしておけば良かったと反省中

ポンテポルタ千住が、千住大橋駅横にグランドオープン

2014.04.18

以前リーガルシューズの工場があった跡地に(多分。。)、家族でお買い物が楽しめる総合ショッピングモール「ポンテポルタ千住」がオープンしました。

サカエは北千住駅前ですので、京成線の千住大橋へは徒歩で20分ほどです。駅前からは、地域循環コミュニティバス「はるかぜ号」も走っていますが、運動不足解消にちょうどよいので、近いうちにチェックしにいってみることにします。

1年経つのが本当に早いです。火渡り祭り行ってきました 成田山川越別院

2013.11.23

火渡り修行 柴灯護摩

火渡り修行 柴灯大護摩

IMG_20131125_181136 成田山川越別院 火渡り祭

IMG_20131125_181136 成田山川越別院 火渡り祭


昭和48年に川越にお店を開いて以来、約40年?(お参りに行き始めたのは30年位かもしれません。次回参拝時に確認してみることにします)毎年元朝参りしています。この火渡り祭も始まっていらい、ほぼ毎年お参りしています。今年は身内の病気の回復祈願です。商売繁盛、開運成就などもお願いしたいところですが、欲張るとご利益がなくなりそうなので、疾病平癒一本でお願いしてきました。

そういえば 今年はNHKニュースの取材来ていなかったなぁ

成田山の帰り道は1年ぶりの 新しい店と歴史ある?古ーい店が混在していて面白い本川越駅と川越駅を結ぶ商店街をチェックしながら、最後にサカエ川越AIAI店の店長と話をしてかえりました。
川越も、皆さんにお知らせしたい楽しいところが一杯ありますから、ついサカエの社内ニュースばかりになってしまいがちですが、時々は投稿しますね。

千住まちかど美術館

2013.09.21

千住まちかど美術館-1

千住まちかど美術館-1

「千住まちかど美術館」は、北千住ルミネをはじめ様々なお店にアーティストの作品を展示するイベントです。サカエ本社横(丸井前の通り沿い)にも今年の3月から、今井あかね先生(絵手紙の先生です)率いる十人十色会の作品などを常設青空ギャラリーで展示しています。定期的に作品の入れ替え、また年に1回体験会なども催しています。北千住にいらた際には是非ご覧くださいませ。

ときどき 新しい作品を紹介していきますね。

川越成田山別院の火渡り祭

2011.11.23

火渡り祭り

火渡り祭り


埼玉県川越の 川越成田山別院の火渡り祭

屋外で結界を巡らし道場を建立しその中に薪を積んでこれを桧葉で覆い祈願をこめて火を点じて修法することを柴燈護摩といいその火の上を歩いて渡ることを火渡りといいます。不動明王の護摩によって心の迷いを焼き尽くし、明るく生き抜く意欲が生まれ、又、念願成就のご霊験に浴することができるそうです。

川越にお店をオープンして以来、元朝参りは川越成田山別院しています。数年前に、この火渡り祭を知り、スケジュールが合えばお参りしています。


ページトップへ