キーワード:

価格:

トップページ > かばん販売一筋SAKAEブログ > カテゴリー: P.I.D. ピーアイディー

目々澤鞄ブログ

カテゴリー: P.I.D. ピーアイディー

オールレザーで仕上げたリッチで贅沢なボディバッグ

2017.10.03

P.I.D  ネムスシリーズ

 

オールレザーで仕上げたリッチで贅沢なボディバッグです。

セブー牛をクロームなめしと呼ばれる特殊製法で仕上げ、しなやかで型崩れもしにくい特性をもっています。

もちもちとした質感が柔らかく、くたっとしたフォルムが魅力です。

自然な光沢や艶感が、上品なカジュアルテイストに仕上がっています。

女性にもおすすめのデザイン。

カラーはブラック・ネイビーの2色展開です。

商品掲載までしばらくお待ちください。

 

20171002_paq102

やっと入荷しました PID 牛革ダレスバッグ

2014.05.15


かれこれ半年以上在庫切れだった本革のダレスバッグが入荷しまた。ページには日本製とご案内していますが、そもそも、この口枠で開閉するタイプのバッグは日本の技術でないと作れません。日本の職人さんたちの技術を誇らしく思うのですが、あとを引き継ぐ人がいないまま、職人さんの高齢化がすすんでいることに、危機感を感じています。鞄業界の悩ましい問題です。

P.I.D. からフルベジタブルタンニンなめし CREARE クレアーレシリーズ登場

2014.02.10


フルベジタブルタンニンなめし(100%植物の渋なめし)で素上げ調スムース牛革に細かいシボ加工を施し、表面を手染め。手触りの良さを引き出すためにオイルを含めた後ミーリング(揉み加工)を施し、さらに型押し、最後にワックスを塗りこんでいます。ラインナップは、ペンケース、ストラップ付カードケース、パスポートケース、クラッチバッグの4型を掲載しました。

手染めで染料仕上げのため、透明感があり使うほどに変化を楽しんでいただけます。この製法で作られた革は他の革製品同様に傷がつくことも色落ちすることもありますが、その反面使い込むほどに傷も薄れ手脂や水(雨)などにもまれ時間をかけていくと革の艶がましてくるため、いつまでも変わらぬ美しさと光沢、柔らかさ、しなやかさを保持することができる優れた特徴があります。

また、本体の縫製では 切り目コバ磨きと顔タタキという縫製方法を用いています。手作業で丹念に貼り付けてから、表面にミシンでアクセントになるステッチをするという手間のかかる作業をしています。コバ部分は磨いては塗るという作業を数回繰り返し造りこんでいます。

お洒落や品質にこだわる方に是非お使いいただきたいシリーズです。



ページトップへ