キーワード:

価格:

トップページ > かばん販売一筋SAKAEブログ > EM有機栽培の続き~発芽玄米

目々澤鞄ブログ

EM有機栽培の続き~発芽玄米

2013.10.25


発芽玄米

発芽玄米


先日投稿した玄米の発芽機「発芽美人」で約22時間、発芽させたお米と、玄米の写真を投稿します。発芽しているところがうまく撮れていませんが、玄米を発芽させることによって玄米の欠点が解消されます。
・口当たりがモサモサして硬く、消化しにくい、炊くのが難しい → ・糖分が分解されて甘くなり、やわらかく、味わい深い美味しいお米になります。

発芽機で約22時間かけて、0.5~1mm 発芽させて眠っていた酵素を活性化させ、栄養状態が最高になります。小さい種から目を出すわけですから、栄養が必要ですよね。その発芽のために栄養豊富になったところ、芽が出てしまっては、栄養分は使われ減ってしまうのですから、食べごろでいただいてしまうというわけです。

ただし、発芽させた玄米は日持ちがしませんので、私は6合分を発芽させて、すぐに炊いて(かさが増すので、炊くときは8合弱)小分けにして炊き立てを冷凍保存しています。

それでは具体的に栄養分はどうなのかといえば
天然ギャバ(遊離ガンマーアミノ酪酸:GABA)が、発芽玄米では白米の約10倍含まれています。
ギャバには、代謝や血液の流れを促進するために、下記のような効果が知られています。
・血圧を安定
・中性脂肪の増加を抑制
・更年期障害、不眠や自律神経失調症、イライラ、に効果
・腎臓の血流量を増加させ、腎機能や肝機能の改善
・脳への血行を高め、酸素供給を増加
・脳細胞の代謝を活発にする  などなど 

              白米     発芽玄米
遊離γアミノ酪酸(ギャバ) mg 1.2 10.0 10倍
熱量 Kcal 409 330 0.8倍
タンパク質 g      6.5 6.5 1.0倍
脂質  g      1.1 2.6 2.6倍
糖質    g 93.2 70.1 0.8倍
ナトリウム mg 0.6 1.3    1.3倍
食物繊維  g 0.7 2.6 3.7倍
ビタミンE  g   0.4 1.6    4.0倍
ビタミンA1 mg   0.1 0.3 3.0倍
カルシウム mg   6 10.1 1.7倍
マグネシウム mg   30 98 3.3倍

もともとは、健康的にダイエット(体重管理)するべく、脂肪燃焼スープとう本に米は玄米食のすすめる内容でしたので、長続きするためには美味しくないと続かないので、発芽玄米にたどり着きました。50歳の仲間入りをしましたが、


ページトップへ