キーワード:

価格:

トップページ > かばん販売一筋SAKAEブログ > 1年間分?の 南蛮みそ作り

目々澤鞄ブログ

1年間分?の 南蛮みそ作り

2013.09.07


南蛮みそ作り

先月 初の南蛮みそ作りに挑戦し、納得のいくものが出来たので、今回は1年間分?(多分来夏まではもたないと思います)を、群馬県の道の駅で買ってきた野菜で作りました。今頃にしか出回っていないシソの実を使うからという理由(シソの実の塩漬けを作って保存をしておけば、いつでも作れるのですが)、大量のみじん切りが大変なので、まとめて作ってしまおうというわけです。。

「なんばんみそ」は明治時代から、青森県南部地方の冬季の保存食として食べられていたのがはじまりの、故郷の味です。現地の南蛮味噌には麹が入っているのですが、我が家では麹をいれずに作ってみました。作成途中の写真をとる余裕はなかったので、完成品の写真を投稿しますね。

材料は 南蛮(鷹の爪:赤唐辛子)、きゅうり、なす、人参、大根、ごぼう、みょうが、シソの実と 調味料の醤油と味噌とハチミツといたってシンプル、いつもの食材で作れます。各材料ごとにみじん切りにして、水分を抜くために30分から1時間程塩漬けし、塩分が強すぎる場合は、少し塩抜きをしてから仕上げの味付けをします。

白いご飯と相性抜群で、つい食べ過ぎてしまいます。 ↓↓これで1年足りるでしょうか

1年間分?の 南蛮みそ


ページトップへ